和風ハンバーグをドカッ

タイトルどおりです。気分的に「ハンバーグなんぞ食べたいな」という感じだったので(笑)、ハンバーグを作りました。作り始めたところで、「和でしょ、和」という気分になり(笑)、和風ハンバーグになりました。
このハンバーグを食べながら、相方とファミリーレストランガス○との話になりました。

「行ってないなー、○スト」
「そうだねー、行ってないね。…学生時代に行ったのが最後かも」
「え、そんなに?? 何十年前だよ」
「…そこまで前ではありません(怒)」

なんて会話をしたのでした。
たしかにかーなーり前ではありますが、何十年も前ではありません(怒)。
まあね、こんなことを言われて「ムムムッ」となること自体、年寄りの証拠かもしれませんね(笑)。

オモテ流和風ハンバーグ

画像


材料(4人分)
合いびき肉 300g
ゴボウ(小) 1本
タマネギ(小) 1個
絹ごし豆腐 150g
パン粉 1/4カップ
卵 1個
すりゴマ(白) 大さじ2
みそ 小さじ1強
塩・コショウ 各適宜
酒 1/4カップ
大根おろし、削り節 各適宜

作り方
1.ゴボウは皮をこそげ、7㎜厚さの半月切りにする。タマネギも同じ大きさのさいの目切りにする。
2.1をフライパンで炒め、塩・コショウ各少々で下味をつける。
3.絹ごし豆腐とパン粉を混ぜておく。
4.2の粗熱がとれたら、ボウルに移す。そこに合いびき肉と3を加え、よく練り混ぜる。
5.4にすりゴマとみそと塩・コショウを加えてさらに練る。
6.5を6つに分けて空気を抜きながら形成する。
7.フライパンにサラダ油を薄く敷き、6を並べて焼く。片面に焼き色がついたら裏返し、酒を入れてふたをして蒸し焼きにする。
8.大根おろしと削り節を添え、好みでしょうゆをたらしていただく。

ウチはこれで2食分です。わたしは残ったハンバーグを翌日のランチでロコモコ丼にするのがお気に入り。だからついつい多めに作ってしまうんです。
このハンバーグも多めに作って翌日のランチ行き(笑)。作るときから残り物について考えるのって、邪道かもしれませんけれど、わたしはやめられないのです。
とくに カレー、シチュー、鍋モノ なんかはつねに「翌日メニュー」を考えてしまいます。こういう話ってあまり聞かないけれど、他の人はどうなんだろうね。興味あるなぁ、他の人がどうしているか。カレーは翌日の朝も食べるのか、それとも夜まで待ってから食べるのか。カレーうどんにするっていう方法もあるよねぇ。残り物活用って、それだけで話が盛り上がりそうですね(笑)。

下は今朝のハルのごはんです。
画像


手前にあるのは、ニンジンをだしで煮て裏ごししたものです。ホウレンソウよりニンジンのほうが好みのようで…。今日もモグモグとけっこう食べたかな。食べてもらえるとそれだけでうれしいのです(バカ)。

ランキングに参加しています。よかったらポチリとおしてやってください。アリガトウ。



というわけで、今日もごちそうさまでした♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック